アパート建築が成功するための10か条

【NEW】急募!!採用情報ページを追加しました。
【NEW】アパート設備説明ページを追加しました。

その土地の需要にあったアパートを建てること

アパートを建てようとする土地周辺の世帯の情報や、賃貸の需要、空室情報をしっかりと調べましょう。ワンルームがいいのか、1DK、1LDKがいいのかなど、どの間取りの部屋にすれば需要があるかを調査した上でプランを立てるようにしましょう。また周辺の家賃の情報などを調べ、どの層の人が借りるのかを考え、その層に合わせた間取りを建てることはもちろん、家賃に関しても、需要に合わせて設定することが大切です。
すでに間取りが決まったアパート建築に何も調べずに申込むのは失敗のもと。事前にしっかり需要のマーケティングを行いましょう。

糸山建設は→その土地のマーケティングから行っています。
糸山建設は地元の賃貸不動産業者と提携し、あなたの土地の周辺の状況を調べつくします。その土地にアパートを建てるならどんな間取りで家賃はいくらにすればいいか、どんな層を狙えばいいのか。ターゲットを見極めるために、そのエリアにはどのような需要があるのかを徹底的にマーケティングします。建てる前にこのような点をしっかりプランニングすることで、糸山建設の施工したアパートは高い入居率を保つことができるのです。

アパート建築のプランニングのご依頼はこちら

土地を最大限に活かすプランニングができること

あなたの土地の地形や規格、サイズなどに合わせつつも、1部屋でも多く、少しでも広い部屋のアパートを建てるようにしましょう。また物件の形状や向きに至るまで、どんな物件であれば「住んでみたい」と思ってもらえるのかを考えて、細かい部分まで手を抜かずにプランニングすることも大切です。
そうすることが他の物件との差別化になり、この広さで、この条件で、この金額なら安い!と思ってもらえるような、入居率の高いアパートを建てることができるのです。
アパート建設には、「規格内の建物しか建てられない」というパッケージデザインの会社や、「規格外の建物はできるけど高額になる」という会社と「フルオリジナルで規格外の建物でも価格が変わらない」という会社があります。
どの会社でアパートを建てるのがベストかは、あなたの土地とビジネスプランに合わせて選びましょう。

糸山建設は→フルオリジナルプラン。
糸山建設の建てるアパートに規格やサイズは関係ありません。その土地に合ったアパートを一から設計します。そのため狭小地でもいびつな形の土地でもアパートを建築することが可能です。また、設備も数ある中からセレクトできるので、理想どおりのアパートを建築することができます。

アパート建築のご相談はこちら

費用をなるべく抑えること

マンション建築で最も重要なのは、クオリティの高いアパートをなるべく費用を抑えて建てることです。費用は結果的に利回りの高さにつながるからです。例えばデザインのかっこ良さを追求しすぎたり、内階段や内廊下、オートロックなどの設備を需要のないエリアで装備するとその分初期がかかり、競争力がなくなり、入居率が下がってしまう可能性があります。
アパート建築を成功させるためには、その地域の需要を把握して、クオリティと費用のバランスを取ることが一番大切なことと言えます。

糸山建設は→ハイクオリティ&ローコスト
糸山建設はデザインやクオリティを考えながらも、利回りのことも気にしています。借り手がすぐに見つかるように、そのエリアで必要のある機能を付け、クオリティと初期費用のバランスが取れた物件をご提案しています。
 また、糸山建設は計画的に材料を大量に仕入れ、少数精鋭で無駄な人件費をカットするなどあらゆる面で常にコストダウンを行なっております。倉庫でゆっくりと構造材を寝かせて乾燥させることでよりよく強度を増すなどの企業努力もあり、ハイクオリティな素材をローコストで提供できる仕組みを作り上げています。
 このような理由から、空室率が低く、利回りも高い、利益につながるアパートが建築されているのです。

利回りの高いアパートを建築したい方はぜひこちらからご相談ください

親身な会社をパートナーに選びましょう

アパート建築を行なっている会社には様々な業態があります。
大工をかかえ自社で家を建てている建築会社がアパートを建てている場合もあれば、大工をかかえずその都度工務店に外注している会社、また建築機能を自社で持たずにすべてを外注しているアパート経営専門の会社、宣伝や営業が主なアパート経営販売会社などがあります。その中からどの会社を選べばいいのかは、あなたの土地とビジネスプランにより異なりますので、よく吟味して最適な会社を選ぶことが大切です。
どの会社が一番自分のプランに合っているのかを知るためにも、なるべくたくさんの会社に話を聞くことをお勧めします。その中で最も親身にあなたのビジネスプランに助言をくれたり、ともに考えてくれた会社を選ぶのが一番と言えます。

糸山建設は→営業会社ではありません
糸山建設は大工をかかえる建築会社で40年の歴史があります。昔からアパートを建築してきました。そのアパートの作り方のノウハウが、いろんな会社の参考にされているようです。そんな経緯もあり、広告や積極的な営業活動はしていませんが、紹介やリピーターで成り立っています。
糸山建設のアパート建築は、あなたの土地の周辺エリアをマーケティングした結果を元にその土地を最大限に活用した利益を生むアパートにするためのオリジナルプランをご提案することから始まります。
プランニングまでは無料ですので、安心してご相談ください。

プランニング・ご相談はこちら

メリットだけでなくデメリットも理解すること

アパートを建築する際には、メリットだけでなく、デメリットについても理解しておくことが大切です。
利回りが高いとそれだけ利益率がいいということになります。パートナーとなる会社も、常に全ての部屋が満室だったときの表面利回りだけでなく、空室になったとき、急に設備が故障した時など、どのようなデメリットがあるのかを説明してくれ、最悪の事態に備えてともに対策案を考えてくれるようなパートナーであれば理想的です。

糸山建設は→建てないほうがいいと提案することもあります
糸山建設ではあなた土地を最大限に活かし、エリアのマーケティングをもとに少しでも借り手があるようにするためのプランニングをご提案しています。また、そもそもアパート建築に向かない土地や周りのアパートが全ての間取りにおいて空室が目立っていている場合などは「この土地ではアパート建築をやめた方がいいのではないか」というご提案をさせていただいております。

金融機関とのパイプのある業者を選ぶこと

アパート建築の費用の支払いにアパートローンを組む場合、金利が少しでも安い方がローンの総額が減ります。そしてローンが減ると家賃を下げることが検討できるようになり入居率もアップします。
アパート建築を依頼する際には複数の金融機関とつながりがある会社を選ぶようにすれば、ローンの種類やプランなどの選択肢が増え、数ある中から自分にふさわしいものや金利が安いものを選ぶことができるようになります。
また、これまで施工したアパートの実績が信用となり、その会社が建てた物件ということで、銀行をはじめとした金融機関からお金が借りやすくなる場合があります。金融機関からの信頼が厚いこと。しっかりとしたパイプを持っていることがすなわち良い建設会社であると言えます。

糸山建設は→アパートローンに強い
糸山建設には、アパート建設をはじめた40年前からの深いお付き合いをさせていただいている金融機関がいくつかありますので、アパートローンも一番条件の良いものをお選びいただけます。また糸山建設が建てたアパートの利回りがよく、過去の実績が評価されているため、金融機関からの信頼が厚く、融資も比較的受けやすくなっております。数ある中からその方の状況に応じて、一番ふさわしい金融機関のアパートローンをお勧めしています。

利回りをしっかりシミュレーションすること

全室満室の場合の家賃収入をもとにした利回りの計算は表面利回りと呼ばれ、一番多く入ってきた時のイメージです。
利回りを決めるのは、初期費用、ローンの金利、家賃収入、入居状況。
もちろん、どんなに利回りの良いアパートでも人の入れ替わりなど空室の瞬間はありますので、表面利回りだけでシミュレーションするのは危険です。
実際は表面利回りの90%くらいが実質利回りになると言われていますが、常に空室があった場合や突然設備が故障した場合、リフォームにかかる費用など、最悪の状況にも慌てず対応できるよう余裕をもってシミュレーションすることが大切です

糸山建設は→利回りが高い
糸山建設で建てたアパートは比較的初期費用を安く抑えることができているため、同じ家賃、同じ部屋数でも利回りは高くなります。さらに入居状況を90%として考えた、実質利回りを基準にシミュレーションしています。実際は需要に合ったアパートを建てていることもあり空室率が低く、シミュレーション時よりも利益を得る場合がほとんどです。
まずはシミュレーションを他社と比較してみてください。

シミュレーションのご依頼はこちら

パートナーが成功の秘訣

理想のアパートを建てるには、アパート建築の工程を知っておくことが重要です。通常は、営業がいて、設計する人がいて、建築する人、現場監督などいろんな役割の人がその工程に関わっています。その全ての人たちが1つの会社にいる場合は連携が取りやすく、意図した建物ができやすいですが、それぞれの担当者がバラバラの会社の場合もあります。
最初に営業と打合せたことが現場にうまく伝わっていなかったために、トラブルが生じるなどというのはよくある話です。
それぞれの担当者とアパート建築の工程を理解しておけば、だれに直接話せばダイレクトに伝わるのかがわかるので、トラブルが事前に回避できることがあります。

糸山建設は→現場監督があなたの担当者です
糸山建設では長い歴史の中で、営業、プランニング、現場監督は1人の人物が行うのが一番理想のアパート建築に行き着くことを学びました。現場監督自身が最初から打ち合わせをしていれば、そのまま現場で目的のアパート建築を責任を持って行うことができます。
話の食い違いによるトラブルが発生しない、スピーディーな工事ができる、さらにさまざまな人や会社を介して行うとそれぞれにマージンや人件費といったムダな費用が生じますが、糸山建設ではそれもありません。

アパート建築をご検討のかたはぜひお問い合わせください

アフターフォローを行なってくれる会社を選ぶこと

アパートは劣化していくものです。建てた瞬間が良いだけでなく、その後も長く住めるよう、不具合が生じた際に緊急対応してくれるなどのアフターフォローをしてくれる会社を選ぶことが重要です。
アフターフォローサービスはあるものの工事を下請に出している場合は、不具合が生じたときに連絡を受けて様子を見に来た営業担当が、その状況に応じてそれぞれの担当の企業に連絡するため、修繕工事が始まるまでにタイムラグがあります。
また、万が一のときに備え、建物に対する保証がしっかりしているかもチェックしましょう。
また、アパートの入居状況が気になる場合は、家賃保証や借主を探すなどのフォロー体制がある会社なら安心して任せられます。

糸山建設は→アフターフォローも充実
糸山建設では、建物に万一不具合が起きると、糸山建設の担当者がすぐに駆けつけ、たいていの場合はその場で修理を行いますのでスピーディーに対処できます。また、白蟻保証、防水保証など、万が一にその備えた保証も各種ご用意。運用に関するフォローとしては、家賃保証システムはもちろんあります。
さらに地元の賃貸不動産業者との提携により、借主を探す手配、クレーム処理までもをスムーズに行うことが可能です。

セキュリティに強い物件を建てること

アパートはマンションと比較してセキュリティ面を心配されることがありますが、工夫によってそれを補うさまざまな設備があります。
盗難や事件で不審者が侵入する経路はドアや窓などの開口部です。アパート建築の段階から、開口部には特に念入りな防犯設備を備えた物件を建てることが重要です。ドアには通常のキーではなく、さらにセキュリティの強いディンプルキーをお勧めします。また部屋の中から外の様子が見えるモニターホンがあると安心です。そして一番侵入が多い窓には、かつては雨戸を装備していましたが、閉めるのが手間だという理由であまり利用されないことがあるため、簡単に閉められるシャッターなどを多少金額が追加になっても装備しておくことをお勧めします。盗難に入られてしまってはアパート建築が成功したとは言えませんので、そこはしっかり防犯対策を行なっておくようにしましょう。

糸山建設は→万全のセキュリティを装備
糸山建設のアパートはすべての部屋のドアにディンプルキーを使い、さらにダブルロックができるよう2カ所に鍵穴を取り付けています。また全室にモニターホン、1階の窓には防犯シャッター、価格は抑えながらもこれらのセキュリティを標準完備し、不審者の侵入に備えています。ご要望があれば、オプションでオートロックを付けることも可能。このようにセキュリティには特に力を入れています。

糸山建設のアパート建築は成功できる10か条をすべて実現できます。

糸山建設へのプランニングは無料!お気軽にお問い合わせください。プランニング問い合わせ

土地をお持ちでない方もご相談ください 糸山建設ではアパート経営に最適な土地の紹介からさせていただくことも可能です。

お問合せいただいた方には、糸山建設のパンフレットをお送りしています。

アパート建築が成功する10か条