アパート建築お役立ちガイド

アパート経営に必要なシミュレーションは実は2つ

建築予定のアパートの収支をシミュレーションする

通常、アパート経営のシミュレーションというと、収支のことを皆さん思い浮かべるのではないでしょうか。収支の場合は、周辺の家賃相場と部屋数から家賃収入を計算します。さらに業者が出してきたアパート建築にかかる見積りの金額のうち、アパートローンで融資を受ける額とその額を返済するのにかかる期間を想定し、月々の返済額を割り出します。家賃収入と返済額を見比べて、万が一、空室が出た際も返済可能な額で収支がシミュレーションできれば、アパート経営をスタートしても大丈夫と考えることができます。さらに、アパート経営でローンを返済しながら、余分に入ってくる収入の中から、アパートの修繕費用を積み立てておくまでを考慮できればさらに余裕を持ってアパート経営をスタートすることができるはずです。

どんなアパートを建築するかをシミュレーションする

そして、もうひとつの重要なシミュレーションは、建築するアパートについてです。アパートを建築しようとしているエリアの需要を調べ、需要に沿ったアパートにはどのような設備が必要なのか、広さや間取りはどのようなものが求められているのかを考慮し、アパートの仕様を固めていきます。広さや間取りが決まれば、その土地に何世帯分の部屋を作ることができるのかを図面上でシミュレーションします。最終的にアパートの全体像が見えてきたら、そのアパートを建築する際にかかる費用を建築業者に見積もってもらいます。実はこのようにどんなアパートを建築するのかを具体的にすることで、収支のシミュレーションもリアルな数字になるのです。

糸山建設はオリジナルプラン。あなたの土地に合わせて、図面を引きますので、その土地を最大限に活用できるプランをご提案しています。

アパート建設プランニングのご相談はこちら

他社と比較してください!福岡・佐賀でアパート建築をするなら糸山建設

まずは、お気軽にお問い合わせください。プランニング問い合わせ

土地をお持ちでない方もご相談ください 糸山建設ではアパート経営に最適な土地の紹介からさせていただくことも可能です。

お問合せいただいた方には、糸山建設のパンフレットをお送りしています。

アパート経営を成功させるために知っておきたいキーワード|お役立ちガイド