アパート建築お役立ちガイド

アパート経営に必要な相談役とは

アパート経営に必要な相談役とは

アパート経営初心者が相談する相手もなく独自で運用をはじめていきなりうまくいくというのはかなり稀なケースです。アパート経営には、知識が必要なのはもちろん、不動産に通じたネットワークも必要です。知識もなくはじめると、失敗してしまう可能性があるので、事前にしっかり、友人や、アパート建築業者に相談しましょう。 あとから相談相手になってもらうためにも、アパートを建てて終わりなのではなく、その後のアフターフォローもしっかり行なってくれる業者をパートナーに選んでおくことが大切です。アパート経営はアパートが建築されてからもずっと続くのですから、後々相談できたり、ちょっとした工事をお願いできたりする業者を選んでおくことをおすすめします。

アパート経営をどこまで自分でやるのか

「せっかくアパートを建築したのだから、自分でアパートを管理してみたい」という人よりも、「これまで通りの仕事を続けながら、手間や時間をかけずにアパートを経営したい」という人の方が圧倒的に多いと思います。
「細かい部分は相談してもらわなくていいから、良いと思う方向に進めて欲しい」などという方もいらっしゃるはずです。
アパートの運用は信頼できる管理会社に任せておけば、家賃を滞納する住人がいても、住人同士のトラブルが発生しても、オーナーが相談事を抱えたり、走り回って解決したりする必要はありません。これまで通りの生活をしながら、アパート経営との両立が楽にできるので、「公務員や会社員でありながらアパートのオーナーでもある」という二足のわらじを履く方が増えています。

糸山建設なら地元のアパート管理会社と提携しておりますので、アパートの運用についてもアフターフォローは万全です。
糸山建設で福岡や佐賀にアパートを建築し、県外に住みながらアパート経営を行いたいというオーナーさんからの相談も受付けております。

アパート建築、経営に関するご相談はこちら

他社と比較してください!福岡・佐賀でアパート建築をするなら糸山建設

まずは、お気軽にお問い合わせください。プランニング問い合わせ

土地をお持ちでない方もご相談ください 糸山建設ではアパート経営に最適な土地の紹介からさせていただくことも可能です。

お問合せいただいた方には、糸山建設のパンフレットをお送りしています。

アパート経営を成功させるために知っておきたいキーワード|お役立ちガイド